上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
休みの日、「前々から行きたいと思いつつ、まだ行ってないとこに行っとこう。」ということで行ってきました。
多可町での暮らしももうホントに終わりますのでね。

「葉紙屋(はしや)」に行きました。
hashiya

移住して来られたご夫婦が、杉原紙のはりこ人形やからくり人形などを作っておられます。
hariko

旦那さんはいらっしゃいませんでしたが、お人形を制作中の奥さんとお話ししてました。
次回、夕飯時にお邪魔する約束をしました。やり~!


その後、国道沿いに急に現れる骨董品店「古美術 雄仙洞」
おもしろい品々がモリモリ
ju
ご主人もかなりおもしろい方でしたよ~。
土日にやってるんで、お近くの方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

ということで、まだまだ知らないとこいっぱいあるんだろうなぁ。

可能性が多すぎるわ、多可町・・・。


スポンサーサイト

2010.02.15 
僕が住んでいる門村集落の川刈りに参加しました~。

結構な範囲の川の草を刈るので、午前中に終わらないかと思いましたが、ちゃ~んと終わりましたよ~。

なんとなくかっこいい絵ですね門村川刈り

これぞ集落パワーや!

2009.07.22 
先日の休日、加美区山野部にお住まいの安食さんご夫妻にお会いしてきました。
安食さんご夫妻は、かれこれ10年ほど前、ご主人の定年を前に町の方から加美区に移住されてきた方です。たかテレビの杉さんの紹介でお会いすることが出来ました。

いや~、噂通りおもしろいご夫妻でした!やはり町からきたもの同士というのは、話が合うんですね~。

奥さんが作ったキクイモの粕漬け
キクイモ
イモといっても、見た目はショウガで食感は大根に似ています。

ご主人の作った自ビール
Anjiki Beer
飲み頃は7月10日過ぎあたりだそうです。楽しみですなあ、へへへ。

最近の僕は何となく、ミヒャエル・エンデの童話「モモ」の主人公モモのようなちょっぴり孤独な戦士ってな心境だったのです。でも安食さんご夫妻に出会えて、お二人が「モモ」のマイスター・ホラに見えて、とっても心強かったです!


2009.06.25 
いや~、まめにブログの更新をするっていうのは大変なことなんですねえ。

地球緑化センターの方にも、「優先すべきは生身の人間と関わること。ブログにとらわれすぎないように。」というようなアドバイスももらいましたので、ぼちぼちやっていこうと思います。

先日の14日(日)の休日は、 「登紀子の田んぼで田植え体験」というイベントに参加してました。
多可町中区にはベルディーホールという芸術ホールがあります。
そこでは、平成5年から毎年10月1日の「日本酒の日」に歌手の加藤登紀子さんを招いて
「日本酒の日コンサート」を開催しています。
で、この「登紀子の田んぼで田植え体験」はそのプレイベントなのです。

ちなみに、多可町は酒米である山田錦の発祥の地でもあります。
また今回は中区坂本の田んぼで手植えをするのですが、この集落では山田錦の有機米を栽培
しているそうです。
さすが多可町、くの能性を秘めるですね~。1年間じゃ足りね~なこりゃ。

さらにちなみに今回植えた山田錦で醸造される加藤登紀子ブランド酒が来年販売されるのですが、
田植え体験に参加された人の名前をラベルに載せてもらえるらしいです。楽しみですね。

それでは、イベントの様子をどうぞ!

すっかりお知り合いになれた兵庫県議会議員の内藤さんとパチリ!ホントに気さくでいい方です^^
内藤さんと

町長さんもあいさつされました。皆さん耳を傾けながらも田植えに夢中です。
町長さんのあいさつ

早乙女達。趣がありますなあ
早乙女2


田植えが終わった「登紀子の田んぼ」に看板を立てます。
登紀子の田んぼ


イベントは午前中のうちに無事終了。、思いきやあまりにも植えた苗の筋がぐにゃぐにゃに曲がっているため、後日植え直しするそうです。
僕の植えた筋もぐにゃぐにゃでした。すみません・・・

これからもコンサートのバックコーラスの練習や、登紀子さんを囲んで日本酒を飲む!場もあったりするそうなので、今から楽しみです。



2009.06.18 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。