上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日から今月いっぱいまでは加美区にあるラベンダーパーク多可で活動します。
ここは色んな種類のラベンダーが1万本以上植わっている西日本最大級(総面積5ha)のラベンダー園です。

今はこんな感じで咲いてます。
ラベンダー

ところで、このラベンダーパークの上の山にはヤマナラシという木がめっちゃ生えているんですね。
園内にも生えてます。

こんな木
2009_0611・樞

で、何だかこのヤマナラシという木がちょっと気になります。
これは先っちょの茎の形が平らで長めなので風が吹くと、葉っぱがすれてサラサラなるんですね。中には、この音を聞いて近くに小川が流れてると勘違いする人もいるらしいです。
ということで、山を鳴らすからヤマナラシということなんです。

しかしパークの方曰く、「この木は本当にただそれだけの木で、薪にしてもあんまり良くないし、何の役にも立たない。」らしいんですね。

でも僕はその話を聞いて、よくわからないけどこの木が好きになりました。
山を鳴らすからヤマナラシってなんか素敵やん。
名前も何だか水木しげる先生の漫画にでてきそうだし。
「出たな!妖怪やまならし!」みたいな。
なんか憎めない。

この木のこともっと知りたくなりました。





スポンサーサイト

2009.06.11 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。