上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
いや~、まめにブログの更新をするっていうのは大変なことなんですねえ。

地球緑化センターの方にも、「優先すべきは生身の人間と関わること。ブログにとらわれすぎないように。」というようなアドバイスももらいましたので、ぼちぼちやっていこうと思います。

先日の14日(日)の休日は、 「登紀子の田んぼで田植え体験」というイベントに参加してました。
多可町中区にはベルディーホールという芸術ホールがあります。
そこでは、平成5年から毎年10月1日の「日本酒の日」に歌手の加藤登紀子さんを招いて
「日本酒の日コンサート」を開催しています。
で、この「登紀子の田んぼで田植え体験」はそのプレイベントなのです。

ちなみに、多可町は酒米である山田錦の発祥の地でもあります。
また今回は中区坂本の田んぼで手植えをするのですが、この集落では山田錦の有機米を栽培
しているそうです。
さすが多可町、くの能性を秘めるですね~。1年間じゃ足りね~なこりゃ。

さらにちなみに今回植えた山田錦で醸造される加藤登紀子ブランド酒が来年販売されるのですが、
田植え体験に参加された人の名前をラベルに載せてもらえるらしいです。楽しみですね。

それでは、イベントの様子をどうぞ!

すっかりお知り合いになれた兵庫県議会議員の内藤さんとパチリ!ホントに気さくでいい方です^^
内藤さんと

町長さんもあいさつされました。皆さん耳を傾けながらも田植えに夢中です。
町長さんのあいさつ

早乙女達。趣がありますなあ
早乙女2


田植えが終わった「登紀子の田んぼ」に看板を立てます。
登紀子の田んぼ


イベントは午前中のうちに無事終了。、思いきやあまりにも植えた苗の筋がぐにゃぐにゃに曲がっているため、後日植え直しするそうです。
僕の植えた筋もぐにゃぐにゃでした。すみません・・・

これからもコンサートのバックコーラスの練習や、登紀子さんを囲んで日本酒を飲む!場もあったりするそうなので、今から楽しみです。



スポンサーサイト

2009.06.18 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。