上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
加美区的場の養鶏のフジモトさんとこに行ってきました~。
youkei!

ヤギとか
yagisan

イノシシ(!)も飼ってらっしゃいます
ino
ホントに「おことぬし様」みたいですね。ジブリですね~

フジモトさんとこは去年から行こう行こうと思ってたんですが、何だかんだで今の時期になってしまい、滑り込みでやっと行けました。

そろそろ、多可町を発つ準備とか東京での総括研修の準備とかでこういう活動もできなくなります。やってもせいぜい今月いっぱいまでです。春から「悔いが残らないように」色んな活動先へ行ってきましたが、正直やり残したことはまだまだあります。

例えば、消防の操法大会中止になっちゃったな~とか、夏の楮の枝打ちいっときゃよかったな~とか、田んぼの苗の種まきしたいな~とか、花の農家さんも結構いるらしいな~とか、門村のとんど行けなかったな~とか。

まぁでもそれを考え出したらホントにキリがないんです。卒業は卒業です。

だがしかし!実は多可町では来年度も次の協力隊を受け入れる方向で進んでいるようなので、その想いは二代目協力隊に密かに託しちゃおっかな~と思います。

どんな協力隊が来るのか楽しみだな~

2010.02.16 
徳畑まで、こっそりどぶろくの作り方を聞いてきました。
doburoku

お話を聞いてきただけなんですが、どぶろくは人によって作り方が結構違うので、これが正解というのはないらしいです。

おじさま曰く「おかゆさん作って、麹と混ぜたらええねや~」ということでした。

う~ん、ざっくり!

あとは図書館行って自分で勉強せぃ!とのこと。大事なことですね。

2010.02.15 
休みの日、「前々から行きたいと思いつつ、まだ行ってないとこに行っとこう。」ということで行ってきました。
多可町での暮らしももうホントに終わりますのでね。

「葉紙屋(はしや)」に行きました。
hashiya

移住して来られたご夫婦が、杉原紙のはりこ人形やからくり人形などを作っておられます。
hariko

旦那さんはいらっしゃいませんでしたが、お人形を制作中の奥さんとお話ししてました。
次回、夕飯時にお邪魔する約束をしました。やり~!


その後、国道沿いに急に現れる骨董品店「古美術 雄仙洞」
おもしろい品々がモリモリ
ju
ご主人もかなりおもしろい方でしたよ~。
土日にやってるんで、お近くの方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

ということで、まだまだ知らないとこいっぱいあるんだろうなぁ。

可能性が多すぎるわ、多可町・・・。


2010.02.15 
最後の消防日が終わりました。

この想いはまさに言葉に出来ませんね。

多可町消防団門村部よ永遠に・・・
love shoubou

あ、旅行は行きます!

2010.02.15 
2月2日~3日、マイスター工房八千代で節分の恵方巻作りを徹夜でお手伝いしてきましたよ~。

これはほんまにえらいこっちゃで、前日の晩から総勢40人くらいで準備します。

なにせ予約とか当日の行列のお客さんとかが凄くて、一晩で8000本(!)も巻き寿司を巻かないといけないのです。

さすがマイスターですねぇ。

しかも実際はそれだけでは足りなくて、最終的には9000本くらい巻いたんじゃね?という感じだったらしいです。ひぇ~

僕は、炊飯係。8000本の巻き寿司のご飯の炊き加減は僕にかかってます。超プレッシャーでしたよ。
meshitaki
ちなみにこれは巻き寿司作りがスタートする嵐の前の笑顔。
スタート後は、まさに戦場のようでほとんど休む間もなく、七台の釜で米を炊き、取り出し、釜を洗い、炊く、のノンストップアクション!しかも徹夜で!

とてもおもしろい経験でした。

ところで、バタバタと釜を洗いながら改めて思ってました。

「なんか不思議だなぁ。」と。

ふと気がついたら、多可町というもともと何の縁もゆかりも無かった見知らぬ町の巻き寿司屋さんで地域の方と一緒になって、一生懸命徹夜で米を炊いている。

協力隊は僕が自分で選んだ道ですが、それでもやっぱり「この状況って何だか不思議だなぁ。おもしろいことやらせてもらってるなぁ。」と感じてたのです。

なんか『千と千尋の神隠し』ぽいなぁ、みたいな。『魔女の宅急便』ぽいなぁ、みたいな。ジブリばっかですけど(笑)

まぁ、だからどうってこともないのですが、ホント協力隊ならではの経験ですよね。


en
マイスターの名物、「優しく温かいお母さん達」と「おいしいまかないご飯」!

また行きた~い^^








2010.02.04 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。